世界のヘルシーでユニークなオーガニック食材の「グリーンモーニング」TOP>オーガニックファクトリーコラム>ミランダカー愛用!痩せると話題のココナッツオイルに迫る!

ミランダカー愛用!痩せると話題のココナッツオイルに迫る!

オーガニックで毎日楽しく健康に ORGANIC FACTORY

先日のフジ系「バイキング」で日本でも人気のミランダカーさんが
「日本の皆さんにおすすめしたい物はありますか?」という質問に
「よく料理にココナッツオイルを使っています!」紹介していました。

またTBS「王様のブランチ」では、私生活で美容・健康のために気を遣っていることとして
「栄養学を勉強したり、オーガニックな食事をとること。油はココナッツオイルを使っています。」紹介していました。

2014年2月にも、はなまるマーケットでココナッツオイルは、痩せるオイル!として特集が組まれ
2015年1月24日 夜9時〜 TBS 世界不思議発見!でも今最も注目されているダイエット食品としてココナッツオイルが紹介されるなどなど、今、最注目のココナッツオイル!
改めてココナッツオイルの凄さをご紹介していきます。
ココナッツオイルは、ココナッツの白い果肉から抽出する熱や酸化に強いオイルです。
ただ抽出するにも化学的処理をして抽出したり、コールドプレスにより抽出するんど様々な方法があります。
もちろん化学的処理をしていないコールドプレスにより抽出したココナッツオイルのほうが栄養素が壊されずにそのまま凝縮されているためおすすめです。
ミランダカーさんも、もちろんコールドプレスにより抽出した無精製のバージンココナッツオイルを愛用しています。
原材料ももちろんオーガニック栽培されたココナッツから抽出されたココナッツオイルの方がいいです。

なぜ痩せる?ココナッツオイル

オイル(油)を食べて痩せるというのは不思議に思うと思いますが
ココナッツオイルを食べるとほんとに痩せます。もちろん個人差はありますが・・・

その秘密はココナッツオイルを構成している脂肪酸の種類にあります。

一般的な植物油は、長鎖脂肪酸で出来ています。

では、ココナッツオイルは???
65%が中鎖脂肪酸でできているんです。
この中鎖脂肪酸にこそ痩せるという秘密が隠されています。

痩せる秘密 中鎖脂肪酸とは?

中鎖脂肪酸は、長鎖脂肪酸と比べ、消化吸収は4倍、代謝は10倍のスピードで分解・燃焼。

「中鎖脂肪酸」は、一般的な植物油に含まれる「長鎖脂肪酸」とは体内での消化吸収の経路が異なります。
長鎖脂肪酸は、体に吸収された後、リンパ管、静脈を通って脂肪組織、筋肉、肝臓に運ばれ体内に脂肪として貯蔵され、その後、必要に応じてエネルギーとなります。
一方、中鎖脂肪酸は、肝臓へ通じる門脈を経て、直接肝臓に運ばれ、効率よく分解されてエネルギーへと変換されます。

そのため、長鎖脂肪酸と比較すると

消化吸収は4倍、代謝は10倍のスピードで分解・燃焼。

だから脂肪になりにくい!

その上、中鎖脂肪酸の燃焼に伴い、長鎖脂肪酸の燃焼も助長することが確認されています。
また肥満の原因の一つに、腸から栄養分があまり吸収されず基礎代謝が落ちているという事があります。
これは、食品添加物などの化合物が小腸内の絨毛*1に付着し、腸内に宿便がたまるのが原因です。

ココナッツオイルはその腸絨毛に浸透し、その汚れや化合物を除去してくれます。
すると腸絨毛が小腸の働きを活発にし、基礎代謝量を上昇させます。
脂肪を燃やすだけでなく、多くの女性が悩む便秘のケアもしてくれるというダイエットにはピッタリのオイルです。

[※1:腸絨毛とは?]
腸絨毛(ちょうじゅうもう)とは、小腸内壁の輪状ひだに存在する突起のこと。
栄養の効率を良くするため、絨毛の表面には更に小さな突起が無数に存在しており、小腸の表面積を増やしています。表面積を概算すると、平均的な体型の成人男性の場合でテニスコート一面とほぼ同じ面積になります。

<研究・文献情報>

“酲 (BMI27〜33) の成人男女 (19〜50歳) を対象とした無作為化プラセボ比較試験において、減量指導およびエネルギー制限とともに、中鎖脂肪酸18〜24 g/日を16週間摂取させたところ、体重、総脂肪量、体幹脂肪量、腹腔内脂肪組織量の減少が大きいことが分かりました。
Weight-loss diet that includes consumption of medium-chain triacylglycerol oil leads to a greater rate of weight and fat mass loss than does olive oil.

肥満女性を対象とした試験で、摂取カロリーを2,200 kcal以下に制限して中鎖脂肪酸を8.9 g/日摂取させた結果、1〜2週間後に体脂肪蓄積抑制効果が得られました。
Value of VLCD supplementation with medium chain triglycerides.

C羣浸號短世浪疆戮猟杭浸號短世諒解を促進し、エネルギー産生を促すことが報告されています。
Thermogenesis in humans during overfeeding with medium-chain triglycerides.

ミランダカー ココナッツオイルの使い方

サラダにかけたり、緑茶にも入れたり、様々な料理に使用し毎日大さじ約4杯のココナッツオイルを摂っているそうです!
(※代謝機能など個人差がありますので、初めての方は大さじ2杯程度から始めるのがおすすめです。)
サラダにかけて使用するには、注意が必要です!
ココナッツオイルは、融点が高く25度以下では固体です。そのためドレッシングとして使うにはやや難点。
そんな時におすすめなのは、ココナッツオイルとオリーブオイルを半分半分の割合で混ぜてください。
するとあら不思議!ココナッツオイルでもドレッシングになるんです。
その他にも酢と混ぜるのもおすすめです!

ココナッツオイルの使い方・レシピ特集はこちら

ココナッツオイル まとめ

今回は、痩せるオイル!という点にフォーカスしてご紹介しましたが、他にも様々な美容・健康におすすめの効果があります。
これを機に、ココナッツオイルを日常生活にとりいれ、内からも外からも美しくなりたい女性が増えて頂ければ幸いです。

執筆者:オーガニックファクトリー
          店長/薬剤師 片岡雅人


当店おすすめオーガニックココナッツオイルはこちら

OUR STORY


ページの先頭へ