世界のヘルシーでユニークなオーガニック食材の「グリーンモーニング」TOP>オーガニック美容コラム> オーガニックスキンケア アイテム別の使い方!

オーガニックスキンケア アイテム別の使い方!


オーガニック、それは地球からの贈り物。

オーガニックのパワフルな力で、肌本来の美しさを取り戻しませんか?

このページでは、オーガニックスキンケアにおける欠かせないアイテムについて、それぞれ説明してきます。




ステップ1)オーガニックスキンケア[クレンジング・洗顔編]

スキンケアの中でも洗顔は特に大切です。
クレンジングは、”お肌に優しく落としすぎない”ミルクタイプがおすすめ!
乾燥やニキビなど肌トラブルを抱える多くの方の原因は、「肌に必要な油分を落としすぎによる、お肌の水分・油分のバランスの乱れ」です。

クレンジングミルクは、ゆるやかにメイクや汚れを落とし、お肌がもともと持っている潤いをおとすことなく、しっとりと柔らかなお肌へと仕上げてくれます。

使い方も簡単で、適量を清潔で乾いた手に取り、顔全体に優しくなじませ、汚れやメイクとなじんだら、ぬるま湯で洗い流すか濡れたコットンでふきとってもOK!
その後、ホットタオル(蒸しタオル)をご使用頂くとより効果的です。

おすすめアイテムはこちら

ステップ2)オーガニックスキンケア[化粧水編]

化粧水で大切なのは浸透力!さらっとしたテクスチャーがおすすめ!
さっぱり系としっとり系かは、製造時の水分・油分のバランスで決まります。化粧水の一番大切な役割は、なんといっても水分補給(浸透力)です。水分バランスの高い化粧水を使い、しっかりとお肌へ水分補給し内からの保湿に徹底しましょう。

使い方のポイント!
ケチらずにたっぷりと使いましょう!ウエットコットンにたっぷり染み込ませコットンパックがおすすめです。

おすすめアイテムはこちら

ステップ3)オーガニックスキンケア[美容液編]

美容液の役割は、大きく2つ!
_従竸紊波の奥までたっぷりと補給した水分を、肌の奥でキャッチ(水分保持)!

△肌のしみ・しわ・たるみなど気になるエイジングサインにアプローチ!

使いかたのポイントは、「内から外へ」。下記の動画を参考に使ってみてね。

おすすめアイテムはこちら

ステップ4)オーガニックスキンケア[乳液・クリーム編]

欠かすことができない、最後の仕上げ!
乳液・クリームの役割は、角質層の水分と油分のバランスを整え、お肌の表面を適度な油膜で保湿することです。
乳液とクリームの違いは、配合されている水分と油分の違いです。

さっぱり系が好きな方は、乳液タイプを選び、仕上げはしっとりしたいという方は、クリームタイプを選ぶといいでしょう。

また、最後の仕上げである乳液・クリームは、ご自身お肌のタイプに適したクリームを使用する必要があります。
肌質にあったものでケアすることで、水分・油分のバランスが整いお肌のキメが整いなめらかで透明感のあるお肌になります。

簡単 肌タイプ診断はこちら

おすすめアイテムはこちらから


ページの先頭へ