世界のヘルシーでユニークなオーガニック食材の「グリーンモーニング」TOP>オーガニック美容コラム> いつからはじめる?エイジングケア!

いつからはじめる?エイジングケア!

「○歳になったら年齢肌」というのは一概には決められていません。
なぜなら、肌に年齢を感じるようになったりする年齢には、人それぞればらつきがあります。
また、ライフスタイルや先天的、後天的要因が複雑に絡み合っているからです。

ただ、科学的に分析をすると30代からのエイジングケアをおすすめします。
なぜかというと、美肌ホルモンと呼ばれる「エストロゲン」は20代をピークに、分泌量が少しずつ減少し始めます。
そして、35歳を過ぎたころから、急激にダウンします。その結果、お肌も急激に老化し、シワやたるみなど年齢肌が気になる方が多くなってきます。

ということは、35歳からエイジングケアをすればいいかというと、そういう訳ではありません。 気づいてからでは遅いため、その前から肌本来の力を高めておく必要があります。
年齢によってお肌の悩みは変わってきます。ご自身の年齢やお肌の状況に応じたエイジングケアを取り入れ、 年齢に応じたお肌の自己ベストを目指しましょう!

エイジングケアってなにすれば・・・

エイジングケア・・・では、具体的になにをすれば良いのでしょうか?
今回は、2つのエイジングケアをご紹介します。

,泙哉容液をご使用頂くことをおすすめします。

お肌にハリやツヤをだすような効果やシミやシワ、たるみといった年齢肌、特有の悩みにアプローチしてくれる美容成分が、配合されています。
美容液の役割は、それだけでは、ありません!
美容液のテクスチャーを想像してみてください。
化粧水よりは、とろっとしていて、乳液、クリームよりは、さらっとしていますよね。
つまり、美容液に配合されている油分の量は、化粧水よりは少し多め、乳液、クリームよりは少し少なめです。
そのため、油分でお肌を保護するという働きもあるのです。

アースライン 人気美容液は、こちら

∧歇哨リームを変えることをオススメします!

何事も仕上げが肝心です。せっかく良い化粧水、美容液を使っても、最後の仕上げで手を抜いてしますと非常にもったいないことになってしまいます。
「お肌をしっかりと保護してくれる成分」+「エイジングケア成分も配合」された保湿クリームを選びましょう。

30代におすすめのエイジングクリームはこちら

30代に必要なコエンザイムQ10、天然ビタミンA(キャロットエキス)、天然ビタミンC(ロサ カニーナ)、天然ビタミンEをはじめ厳選した植物エキスが、お肌に深く働きかけ、集中的にハリと弾力を与え、ピンと張ったハリ肌へ導きます。

40代におすすめのエイジングクリームはこちら

エイジング効果の高いチャ葉エキス(白茶)や厳選した植物エキスが、お肌に深く働きかけ、集中的にハリと弾力を与え、ピンと張ったハリ肌へ導きます。

是非、これをきっかけにオーガニックコスメやナチュラルコスメに興味をもって頂けると嬉しいです。

ページの先頭へ